トップページ >借金返済に家族の手助けはあり?

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金返済に家族の手助けはあり?

借金返済をしている人に、家族がいる場合、その家族は借金返済の手助けをしてあげよう!と思うのがふつうです。家族が困っている時は、一緒にどうにかしていこうと考えるのが、一般的な考えでしょう。

 

だからといって、家族が借金返済を代わりに行ってしまうと、少し事情がややこしくなってしまいます。それは何故か?と言うと、家族の借金返済を肩代わりして、一括で一気に返済をすることが出来たら、借金返済の不安は消えます。しかし、一括返済した顧客のことを、借入先の人間は「優良な顧客」と判断してしまうのです。

 

つまり、この顧客になら、またお金を貸しても、戻ってくるから、どんどん借金をさせてもOKという判断をされるのです。すると、今までよりも多い限度額を提示されたりして、貸付の勧誘が行われるようになります。

 

これの何が問題なのかというと、一度借金をした人というのは、何度も同じことを繰り返すことが、多いと言われていることです。ですから、限度額が増えた分、以前よりも大きな借金をしてしまう可能性が出てくるのです。

 

一括で返済できるだけの能力が、家族や親類にいるというのは、心強いですが、それをしてしまう事で、今後また借金が増えてしまうというのは、いかがなものでしょう?それであれば、債務整理をしてもらって、借金は数年間出来ない状態に強制的に持っていくしかありません。

 

家族だから助けたいという気持ちは分かりますが、ここはグッと我慢して、債務整理を自身で行ってもらうのが、賢明な判断かもしれません。