トップページ >借金返済が難しい状況に陥った場合

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金返済が難しい状況に陥った場合

借金返済が難しくなってきた場合や、厳しくなってきたという場合、どうしようと頭を抱えて悩む時間はありません。借金返済は、しっかりとした期日が設けられており、期日を過ぎる事は、借入先に不信感を与えることになります。ですから、悩むことや辛いということがあれば、まずは借入先に連絡を入れてください。

 

お金を借りているという立場だから、借入先の人には、連絡がしづらいという人もいます。しかし、借入先の人は、お金を貸している立場なので、連絡もなく、期日までに支払もないというのは、とても不信感が強まる出来事になります。ですが、何か問題があるのであれば、しっかりと連絡をして、支払う意志はあるという事を、伝えてもらった方が、借入先としても、安心できます。

 

借金返済が、出来ない状態になり、音信不通になることは、借入先からすると、怒りの感情や、不信感ばかりが大きくなることになります。ですから、借金返済に困っている場合は、速やかに借入先に相談をしてください。期日を延ばしてもらう事など、少しは事情を汲んでくれる事もあります。

 

そして、自分で出来る事と言えば、借金の総額を把握して、何か所に借金をしているのか、整理をしていく事がポイントです。さらに、収入から最低限必要な生活費を抜いて、どのくらい、借金返済に充てる事が出来るのか、しっかりと確認をしていきましょう。

 

ちなみに、弁護士さんや司法書士の方に、借金の相談をしても、収入や生活費、今後の返済計画などを、しっかりと考えていない場合は、自己破産の道へと促されるだけです。自分が立ち直る為の計画をしっかり立ててもらうには、自分で借金の事を十分に整理する事が重要です。